×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


セリフ 96
(海底基地脱出)

[←] 1つ前 [↑] 戻る [↑]  1つ先 [→]




01
ハドソン!
つかまっていた人達は全て助けた!
ドラドシティーの王も助けたぞ!
さァ! 我々もグズグズしておれん!
急がねば 基地が爆発するぞ!!
さァ 行こう!!

02
ハドソンさん… 私はこの惑星基地を
宇宙のかなたに運び 誰にも
迷惑のかからない所で爆破します

03
ハドソンさん………
この基地は 誰かが操縦しないと
動かないのです……

04
もし ここで基地が爆発したら
シェルドラドもこっぱみじんです…
潜水艦はドラドシティーまで
自動で戻るようにセットしました
安心して下さい……

05
ですから 早く行って下さい!!
みなさんが死んだら
シェルドラドの人々が悲しむでしょう

06
その点 死ぬのが私なら……

07
さァ もう時間がありません
ハドソンさん…… サヨウナラ………
みなさんにも よろしくお伝え下さい
短い間でしたが…
私はとっても楽しかったです!
さァ 早く潜水艦に乗ってください!

08
さァ ポチ… お前もお行き……

ワン! ワン! ワン!

09
ボクだって 別れるのはつらいさ!
けど… もう時間がないんだ!
このままじゃ みんな死んじゃうんだ
さァ! ポチ! お前も急いで!!

0A
……これで よし……
さァ 急がなくては………
潜水艦 オートコントロール
スイッチ オン!!

0B
サヨウナラ… ハドソンさん……
サヨウナラ… いとしい仲間達………
どうしたんだろう……
胸が痛い……

0C
こ… これが 涙………
これが 悲しみ……
…………これが 人間の心………
私も 人間に生まれたかった……

0D
ワオォォォォォォン………

0E
さァ ハドソン! 皆が待っている!
ドラドシティーへ戻ろう!








0F
ハドソン達は ドラドシティーへ戻り

10
   助けた人々は
   自分達の家へ帰って行った

11
    そして………








12
ハドソンよ!
ドラドシティーの王様と
グレートノーム様が……
お前にお礼が言いたいそうじゃ
王様の所へ行ってみなさい…
助けられた人達も
お前にお礼が言いたくて
首を長くして 待っとるぞ!
さァ お城に行った! 行った!


13
ハドソンさん! どうもありがとう!
ずっと シェルドラドに住んでよね!

14
◇◇さ〜ん!
あんたの事は ずーっと伝えるよ
※火の貝の勇者を除いた1番目のキャラ

15
▲▲さ〜ん! あんたのおかげで
シェルドラドも助かったよォ!
本当にありがとう!!
※2番目のキャラ

16
●●さ〜ん! あんたはエライ!
一生ついていくぞォォォ!!
※3番目のキャラ

17
やあ ハドソンさん!
やったじゃないか!
このクイックもハナが高いよ!
やっぱり あんた凄いなァ!

18
ハドソン! あんた やったねェ!
あんたみたいな人と知り会えて
あたし… ピッギーさんは幸せだよ

19
おおっ! ハドソン!!
このラバンの作った武器は
役に立っただろ!!
やっぱり 正義は勝つよなァ!

1A
オレだよ! ゲンジだよ!
えっ?
船に乗ってないとわかんない?

1B
そりゃねェだろ ハドソン!

1C
それはそうと ついにやったなァ!
オレ 知らせを聞いて思わず
陸を走って来ちまったぜ!

1D
おめでとうございます ハドソンさん
ついにギャブ・ファーを
倒したんですね
私… アロエスの作った薬は
お役に立ちましたか?
王様やグレートノーム様……
四ババ様達は この奥の部屋で
先ほどからお待ちですよ!

1E
俺だよ… ドロンだよ……
それにしてもドラドシティーって
人がいっぱいいるんだな……
まァ… とりあえず俺も
成仏してみる事にしたよ!
いろいろ楽しませてもらったな…
じゃあ 生まれ変わったら
また会おうぜ! アバヨ!!

1F
ロボットが死んじゃったなんて
ウソみたいですね……
ボク… 悲しいです……
ポチも さびしがっています……

20
ワン! ワン! ワワン! ワン!

21
ハドソン! ついにやったなァ!
わしゃ お前達なら
やれると信じとったぞ!
あの潜水艦は このディープの
一大発明じゃったからのォ!
さぞかし役に立ったじゃろう!
あのカラクリ君が
もういないのはさびしいが……
あいつも今頃 天国で
幸せにやっとるじゃろう……

22
ハドソン! わしじゃ ミルミーじゃ
ついにやったのォ! 今やそなた達は
シェルドラドの英雄じゃ!
わしも 心より拍手を送るぞい!

23
わしゃ マージじゃ!
あのギャブ・ファーを倒すとは
やっぱり お主達 やるのォ!
これでシェルドラドも
平和になるじゃろう!

24
ハドソン! コリコットじゃ!
まさか わしの顔を
忘れたわけじゃあるまいな!
しかし お前達はよくやった!
シェルドラドの伝説に語られるのに
ふさわしい戦いぶりじゃった!

25
じゃが ロボットを失った事は
悲しい事じゃのォ………
やつはいいやつじゃったからのォ…
最初に会ったとき
ひどい事を言ってしまったのォ……
もう あやまりたくても
あやまれんじゃないか……

26
おおっ! ハドソン!
わしじゃ エベルじゃ!!
父上と王様が奥でお待ちじゃ!

27
ハドソン…
そして ドラド警備隊の仲間達よ…
本当によくやってくれた!
そなた達の残した足跡は
このシェルドラドの伝説として
永遠に語り継がれてゆくじゃろう!
そう… 自らの身を犠牲にして
ギャブ・ファーの惑星基地を
宇宙で爆発させた ロボットもな……
それはそうと……
そろそろ 貝獣村の人と
サボテン族の人達を送って行く
潜水艦の出航時間ではないか?
みんな ハドソンに
別れを言いたがっていたから
ちょっと行ってみると良かろう…
じゃが… その前に
王様の話を聞いていくがよい!

28
おおっ! そなたが ハドソンか!
そなた達の活躍により
シェルドラドは魔の手より救われた
おかげで このわしも
生きて戻る事ができた……
全てのシェルドラドの民になりかわり
このわしが 心から
感謝の気持ちを伝えよう!
永い間 本当によくやってくれた!
ありがとう ハドソン!

29
ありがとう ドラド警備隊!

2A
※台詞無し

2B
そして… このシェルドラド… いや
この広い宇宙全体のために…
その とうとい命を犠牲にして
惑星基地を運び去った ロボット
お前の事も決して忘れぬぞ!
ハドソンよ 長い冒険で
さぞや疲れておるじゃろう
心ゆくまでこの町で
休んでいかれるがよかろう!!






2C
ハドソン!
もうすぐ潜水艦が出航するぞ!
さァ 一緒に来てくれ!

2D
待ってくださいよ 博士!

2E
モタモタするな! ピープーくん!

2F
あっ! 博士がやっとまともに
ボクの名前を呼んでくれた!!

30
プププー プップクプクプープープー
(ハドソンさん 本当にいろいろ
 ありがとうございました)
ププププ プープクプクククプー
(これからもみんなで力を合わせて
 シェルドラドの平和を守ります)

31
やあ ハドソン…
ドラドシティーって すごい人だねェ
オイラ 目が回っちゃったよ……
やっぱりオイラは
大草原の暮らしが性にあっているな
大草原の小さなウロ… なんちゃって

32
おう! ハドソン!!
みんな 待ちくたびれてるぜ!
しかし このガロウ様も
有名人になっちまったな!
ハッハッハッ!

33
俺はこの後 あのチビ助と一緒に
住んでみようかと思ってんだ
まァ 同族のよしみってやつかな…

34
さァ 早くみんなの所に行ってやりな
みんな待ってるぜ!

35
遅かったじゃない ハドソンちゃん!
みんな待ってるわよ!

36
ハドソンさん わしですじゃ…
サボテン族の長老 カクタスですじゃ
あなたには 本当に
何とお礼を言ったらよいのやら……
お礼の言葉も見つからないですじゃ
全てのサボテン族の者にかわって
このわしが 心から
お礼を言わせていただきます
本当にありがとう……
ぜひ うちの村にも
また遊びにいらして下さい……
では わしはこれにて……

37
ハドソンよ お前のおかげで
サボテン族の人も 貝獣村の民も
たくさんの人々が救われた……
本当にありがとう……
突然この地に連れてこられて
さぞや とまどった事じゃろう…
じゃが お主はシェルドラドのために
本当によくやってくれた……
あらためて 礼を言うぞ……

38
さァさァ 話はそのくらいにして!
そろそろ潜水艦が出航するぞ!

39
仙人さんとバブちゃん達は
後で送って行くから待ってな!

3A
では! 発進!!






3B
さてと……
ハドソン… 残るはお前じゃ…
お前は 火の貝の勇者として
シェルドラドのために
それは勇敢に戦ってくれた…
今や お前とドラド警備隊のメンバー
そして ロボット
このシェルドラドの英雄じゃ!!
多くの者達は ハドソンに
このままシェルドラドに
残って欲しいと思っていよう…
その思いは わしとて同じじゃ…
じゃが ハドソンは
シェルドラドとは違う
元の世界での生活があったじゃろう
わしは 一生懸命 ハドソンを
元の世界に戻す方法を探したのじゃが
ついに見つからなかった… すまん…
このディープにも
不可能があったのじゃ……

3C
ハドソンさん! このままボク達と
シェルドラドに住めばいいクピ!!

3D
そうだよ!
ボク達と一緒に貝獣島へ行こう!!

3E
食べ物も おいしいよォ!!

3F
元の世界に戻る方法が
見つからない以上 シェルドラドに
とどまるしかあるまい……
ここはひとつ わしからお願いする
これからもずっと シェルドラドに
とどまってはもらえぬか?

40
…ん…… なんだ?……
貝が光りだしたぞ?……

41
うわあーーっ!!

42
ハドソンさん! どうしちゃったの!
私よ! ミャンよ! 聞こえる?!
ハドソンさん! 返事をして!!
ハドソンさん! ハドソンさん!!

43
……!? …な…なんか変ですクピ!
ハドソンさんのようすが変ですクピ!
こ… これはもしかして
ハドソンさんが元の世界へ
戻ってしまうのではないですかクピ?

44
や… やっぱり伝説は本当だったんだ
ハドソンさんも 火の貝と一緒に
元の世界に戻っちゃうんだね!
そんなのイヤだよ!
待ってよ ハドソンさん!
どこにも行かないでよ!!

45
いかん バブ!!
ハドソンをだまって
元の世界へ 帰してやるんじゃ!

46
な…なにをする!
はなせ! はなさんか!
クピクピ!!

47
バブ! 今のうちに
ハドソンさんを止めてクピ!!

48
あ〜あ… 行っちゃった……
伝説の通りだなァ…

49
もう会えないのかなァ……
ポヨヨン……

4A
もう会えないのかのォ……

4B
そんな事ないですよクピ……
ハドソンさんは ボク達が心の中に
いつまでも いつまでも…
こうして目をつぶれば
いつでも ハドソンさんは
ボク達の目の前にいますクピ……

4C
クピクピの言う通りじゃ!
ハドソンと ドラド警備隊の事は
ずっと語り継がれ……
そして 人々の心の中で生き続けて
ゆくじゃろう…

4D
いつまでも… いつまでも…








4E
こうして ハドソンの冒険は終りました

4F
ハドソンの冒険は
夢の中のお話しだったのでしょうか?

50
ドラド警備隊の仲間は……
そして ロボットは… 皆 夢の中で
出会った 幻だったのでしょうか?

51
……とその時 ハドソンは何かを
固くにぎりしめているのに気がつきました

52
  そっと手を開くと………

53
  そこには 火の貝が
  静かに光り輝いていました……







54
ロボット……
あんたの事は忘れないよ……
あんたの心は 優しい心で
いっぱいだったよねェ……
あの世でギャブ・ファーのやつに
説教してやりなよ……
バイバイ……

55
ロボット…… お前みたいなやつ
人間にだってそうはいないぜ…
………
俺もお前をみならって
人間らしく生きてみるよ アバヨ……

56
ロボットの死をムダにしないためにも
シェルドラドを 今よりも
もっともっと良い国にしなければ…
ロボットよ……
お前の事は忘れぬぞ……

57
ロボットよォ………
何か他に方法はなかったのかのォ…
わしゃ 悲しいぞ……
老人を悲しませるなんて いかんぞ…
だから生き返ってくるんじゃ……
ロボット… わしゃ待っとるぞ……

58
グスン…… ロボットちゃん………
あなたとはもう 会えないのね…
トキア… 涙が出ちゃう……
ロボットちゃん……
天国から私達を見守っててね……
さようなら…… ロボットちゃん……

59
ロボット… あなたは 体は機械でも
その心は人間以上でしたね……
今度生まれ変わる時は 神様が
きっとあなたを人間にして下さいます
その時… もし私を見かけたら
また 友達になって下さいね……
さようなら… ロボット……

5A
ロボット……
ギャブ・ファーを倒したら
ぜひ わがバード隊に
入ってもらおうと思っていたのに……
ロボットの事は 一生忘れないよ……
じゃあな…

5B
自分の命をすてて
ボク達の命を救ってくれるなんて…
ロボットさん…
生まれ変わったら
またきっと 会いましょうクピ……

5C
ロボット
もっともっとキミと……
おにぎりを たくさん たくさん
食べたかったなァ……

5D
ロボット…… 何だか……
まだキミがどっかに隠れてて
ヒョッコリ現れるような気がするよ…
キミみたいな 優しい心の持主なら
きっと 天国で幸せになれるよね!
じゃあね…… ロボット………

5E
ケッ! 死んじまったら
礼も言えねェだろうが!!
ロボットのバカヤロウ!
くやしかったら 生き返ってみやがれ
俺は… 俺は他のやつみたいに
サヨナラなんて いわねえェぞ!
また会おうぜ! ロボット!!

5F
フン… 人のために死ぬなんて……
バ… バカなやつじゃ……
ケッ! わしゃ けっして
泣いたりしとるんじゃないぞ!
こりゃ おしっこじゃ!
あへっ しょっぱい! しょっぱい!








60
ハドソンどの やりましたな!
これでシェルドラドも
もと通り平和になりました!
私も ヘクス島に
帰ろうと思っています
ハドソンどのも お元気で!

61
ハドソンどの
私もこれでヘクス島に帰れます!
早く 妻とコルドンの顔が見たくて
ウズウズしますよ ハッハッハッ!

62
ハドソン! このマギーの魔法は
少しは役に立ったかな? フホホホホ

63
ハドソンよ
今度一緒に酒でも飲もうかいのォ!
おっと…
ハドソンは まだ未成年じゃったのォ
わしは マゴーのじじいでも
からかいながら 楽いんきょでも
しようかいのォ
いっそ 酒場マギーなんてのは
どうかいのォ! フホホホホ!

64
ハドソンさん!
トキアはこれから ディーマ様と
トリーおばあちゃん 三人で暮らすの
ウフフ… 平和っていいわね♥
私 しあわせ♥♥

65
ハドソンさん これからどうするの?
ハドソンさんの国の住んでいた
遠い世界に帰っちゃうの?
ねェ シェルドラドで
私達と一緒に暮らしましょうよ!
ねっ!

66
二度と今度みたいな事が
起こらないように このバードが
これからも見張っています!
ハドソンさん シェルドラドの警備は
まかせて下さい!!

67
ハドソンさん!
私は部下の待つバドラー島に
帰ろうと思っています
あんなまぬけな部下でも
かわいいですからねェ
ハッハッハッ!!

68
ハドソンよ… 俺は
モーリーばあさんに来てもらって
王ときちんと会ってみようと思う…
王子なんてガラじゃないが
俺も人並みに おやじってやつが
欲しくなったのかも知れないな…
フッ…… 俺もヤキがまわったかな…
フフフフフッ……

69
ハドソン… 俺はこれから
みんなの幸せのため カゲから
助けていこうと思っている…
それが 俺にできる
唯一のつみほろぼしだ……

6A
ハドソンよ… ツボもこんだけ
長い間入っとると けっこう快適に
思えてくるから 不思議なもんじゃな
まァ せいぜい これからも
ツボの人生を楽しむとするわい
フホホホホホ!

6B
フホホ! これでわしも
この うっとおしいツボから
出られるんじゃ! うれしいのォ!
ツボから出たら わしの
シブイみりょくで 若い女の子を
ナンパしまくっちゃおうかなァ♥

6C
しかし このガロウ様も
有名人になっちまったな!
ハッハッハッ!
俺はこの後 あのチビ助と一緒に
住んでみようかと思ってんだ
まァ 同族のよしみってやつかな…

6D
ハドソン これから俺は
強い相手を求めて旅を続けるぜ…
今度 このガロウ様と一回
戦ってみようぜ! ヘヘヘッ!
どっちが強ェかなァ……

6E
ハドソンさん……
ハドソンさんはこれから
どうするんですか?
良かったら
ボク達と貝獣村に住みませんか?

6F
ハドソンさん…… ボク達も
そろそろ貝獣島に帰るでクピ……
一緒に来ませんかクピ?
きっと 村のみんなも喜ぶクピ
ねっ! そうしましょうクピ!

70
う〜ん… ボク… ボク… ボク…
おなかすいたよォ〜〜〜っ!!
ポヨヨ〜ン!!

71
ハドソンさん……
シェルドラドにも 平和が戻りました
平和とは 失ってみて
初めてそのありがたみが
わかるものなのですね……
今回の事件で シェルドラドの人達も
自らをいましめ これからはずっと
平和が続いていくでしょう……
これも すべて
ハドソンさんのおかげです……

72
平和も戻ったし……
そろそろ私も お父さまの所に
戻ってあげようと思ってるの
ウフフ…
きっと お父さま喜ぶわね!
ウフフフフ!!






[←] 1つ前 [↑] 戻る [↑]  1つ先 [→]