×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


セリフ 73
(ガーディアンの村)

[←] 1つ前 [↑] 戻る [↑]  1つ先 [→]





01
巨大な 一枚岩の戸……
まん中に 丸いくぼみが ある…

02
ホーリーストーンが光り始めた!

03
ここは 神聖なるほこらを 守るため
古代の神が おつくりになった
守護者ガーディアン族の村…
我々がいったい いつからここにいて
そして いつまで ここにいるのか…
それは 神が お決めになること…
とき みちれば われらの任は 終り
人知れず 消えて行く……
それが われらがさだめです……

04
われらは ほこらを守る民
しかし ほこらの奥に 何があるのか
それは 神のみぞ 知る秘密……
われらは ただ ほこらに邪の者が
近づかないよう 守護するのみ……
いつまでも… いつまでも…

05
ほこらの奥に現れた 人型のくぼみ…
以前は 無かった物だ…
何かが起こる 前触れだろうか……
人型のくぼみの事…
わが長老 ティティカ様にうかがえば
何か わかるかも 知れぬが……

06
この島は 海のはてにある
小さい島ですから
発見しにくいので…
よそから 人が来るのは
あなた達 2度目ですよ…

07
ついこの前 気を失った 女の子が
浜に 流れついたんだ…
今 集会所で 休んでるよ…

08
わが一族の長老 ティティカ様は
この奥に おいでです… くれぐれも
失礼のなきよう ご注意下さい

09
われわれ ガーディアン族には
男と女の くべつが ありません…

0A
この女の人 ついこの前 近くの浜に
気を失ったまま 流れついたんです…
まだ 目がさめないんで少し心配です
もう少し 看病すれば
きっと 気がつくと 思うんですけど
それにしても この島にたてつづけに
よそから人が 来るなんて
今まで 無かった事です……

0B
…少しづつ良くはなっているんですが
まだ 気を失って
うなされてばかりなんです…
よほど恐ろしい目にあったんでしょう






0C
わしは…
ガーディアン族の長老 ティティカ
ここに よそから続けて客が来るとは
島始まって以来じゃ…
それで……
そなた達 このわしに
一体 何の用かな…?

0D
わしは…
ガーディアン族の長老 ティティカ…
そなた達に このわしに
一体 何の用かな…?

0E
ガーディアンのほこらの事を聞く
合体貝を見せる
永遠の谷の事を聞く

0F
わしら ガーディアン族は
長い間 この島の北にある
ほこらを 守っておる……
それは わしらが古代の神々によって
ほこらを 守るために 創造された
民だからなのじゃ……
じゃから わしらは ほこらの
本当の秘密は 知らんのじゃ……
ところが最近 ほこらの奥に
人の形をした くぼみが
出現したのじゃ……
そして そなた達が 現れた…
わが村に伝わる 伝説の通りじゃ

10
ん… そ… その貝は!
その貝は まさしく 伝説の貝!
ほこらにある絵と 同じじゃ!
で… では そなたが伝説の…
ほこらの秘密を知る資格のある者!
つ… ついに この日が来たのか!
村には こういう伝説があるのじゃ
よく 聞くのじゃ…
シェルドラドに 災い起こりし時
伝説の貝持ちし者 現れ…
ほこらに くぼみ 現れる…
そして 資格のある者
ガーディアンの ほこらに 現れる
その時こそ ほこらの秘密
あきらかになろう……
…という 伝説なのじゃ……
だが… 本当にこの日が
やって来るとは…
いよいよ わしらの役目も
終る日が 近付いているのか……
これは ほこらの岩戸をあけるための
ホーリーストーン…
そなたが 資格ある者ならば
この石で ほこらに入れるであろう

11
しかし、ハドソンは合体貝を
もっていなかった

12
そなたが 資格ある者ならば
その ホーリーストーンで
ほこらに入れるであろう…

13
永遠の谷……… とわのたに………
残念じゃが わからんのう……
何か ほこらの秘密と
関係があるのじゃろうか……?






14
あ… あっ… ううっ……
だ… だれか… だれか……
たすけて……

15
ハドソンさん!
この人は ドラドシティーにいた
クシューラさんでは?
一体なぜこんな所に………
もう少しして 記憶が戻れば
話も聞けるのでしょうが……

16
ああっ ハドソンさん
わたしです クシューラです
こんな所で
ハドソンさんに 会えるなんて
わたし… ずいぶん長い間
眠っていたみたいで……
気が付いた時には
この村で 介抱されていました……
そして ついさっき
ドラドシティーを襲ったという
怪物みたいなのが やって来て……
無抵抗な 村の人達を
皆殺しにしてしまったのです……
わたしは 家の中に
隠れていたので助かりました
わたし 永遠の谷に
行かなくてはならないんです
理由はまだ 言えませんが……
お願いです!
一緒に連れて行って下さい!

17
わたし… こんな所で
ハドソンさんに見捨てられたら
生きてはいけません……
お願いです!
一緒に連れて行って下さい!

18
ありがとう! ハドソンさん!
あなたと一緒に 旅ができるなんて
わたし……






19
ガーディアン族が
傷だらけになって死んでいる…





[←] 1つ前 [↑] 戻る [↑]  1つ先 [→]