×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


セリフ 12
(個別イベント:ポット売却/ウオッカ王への手紙/ザルドン出発)

[←] 1つ前 [↑] 戻る [↑]  1つ先 [→]




01
さァ 買った 買った!
高価なツボがたったの 2パール!
今日かぎりの大サービスだ!!
さァ 買う人は いないか?
早い者勝ちだよ!!

02
買った! 買った!
このわしが そのツボ 買った!!

03
よォ〜し 売ったァ!
これで このツボは あんたのもんだ
持ってけ どろぼう!!

04
フウ… このツボを買った時は
商売もうまくいってて
景気も良かったな……
それが今じゃあ 商売に失敗して
一文なし…… トホホ……
情けねェなァ……
2パールで買ったツボだけど
今なら 少しは高く 売れるかなァ…
トホホホ……

05
つれないなァ……
もう 帰ろうかな……

06
あわわっ! きたよ! きたよ!
きましたよ! こりゃ大物だな!!

07
変な魚だけど 食べたらきっと
おいしいに ちがいない!
サシミにして 食ってやる!

08
うわわわっ!
な… なんだ このツボは!?

09
ケッ! なんか価値のある
ツボかと思ったけど
ただの古いツボじゃねえか
へん!
こんなツボ たたき売ってやる!






0A
さすが わが国王ウオッカ様!!
その名声は はるかサンドサイドまで
とどいているとは!

0B
このサンドサイドの
アバルーダさんて人の 手紙によると
今 あの辺りじゃ
ドグラーとかいう 悪党のせいで
ずいぶん困っとるらしいのォ……
ウオッカ様に 目をつけなさるとは
アバルーダさんも なかなか
見る目が おありなさるわい
さてさて… あんまり道草をくっては
手紙を王様にお届けするのが
遅れてしまうわい

0C
あ〜あ… こう毎日毎日 平和だと
いいかげん あきあきしてくるわね!
な〜んか おもしろい事ないかなァ…

0D
あら じいや?
こんな所で 何してんの?

0E
うひっ!!

0F
こ… これは キララ姫

10
あら? じいや… 何持ってるの?

11
あっ… いや… これは……
な… 何でも ありませんですじゃ!

12
あやしいわねェ………
ちょっと 見せなさい!!

13
あっ! 姫様!
そ… それは ウオッカ王に
お届けする手紙です! いけません!

14
うるさい じいやね!!
あんただって さっき
読んでたくせに!!
どれどれ………
一体 何が書いてあるのかしら……
フム… フム… フム…………

15
ひ… 姫様…
どうなされました……?

16
じいや! 私 決めたわよ!!

17
えっ?!
な… 何をでございますか?

18
決ってんじゃない!!
この ドグラー退治
お父さまのかわりに 私が行くのよ!
ちょうど ここのたいくつな暮らしに
あきあきしてた所だったのよ!!
ああ! 冒険よ! 冒険!
ワクワクするゥ!!

19
そ… そんな! おやめ下さい
もしも 姫様に
何か ありでもしたら……
だいたい ウオッカ様が こんな話
お許しになるはずございません!

1A
バカね!
黙って行くに 決まってるじゃない!
こんな面白そうな事
ほっておけるわけないわ!!

1B
ひーっ! そ… そんな事が
ウオッカ様に知れたら…
このじいが 殺されてしまいます

1C
大丈夫よ! お父さまが
殺したりするわけないでしょう
でも… もしかしてって事も
あるかもしれないわね……
それよりじいや! この事は
しばらくお父さまには ないしょよ!
いいこと!!
もし言ったら あんたが
お父さまの手紙を 黙って読んでた事
言っちゃうわよ いいわね!!

1D
あう… あう… あう…

1E
じゃあ 私は行くわよ!
じいや! あとの事はよろしくね

1F
あ… あ… 姫様……………

20
行ってしまわれた……
はてさて これから どうなる事か…

21
なーにー! キララがわしに黙って
サンドサイドに行ったァーっ?!
にゃんで もっと早く
わしに 言わなんだァァァ!!

22
この! この! この!

23
おうしゃま…… くびがァ……
うひ〜〜っ………
いきが…… できまっしぇん!!
じ…… じんでじばぶ〜〜〜〜っ……
ひい〜〜〜〜〜っ………






24
−今日 サンドサイドのアバルーダから
私 ザルドンに
助けを求める手紙が届いた…−
−なんでも サンドサイド地方は
奴隷商人ドグラーとかいう悪人が
暴れまわっているらしい……−
−アバルーダは 昔からの友人だ…
私も 助けに行かねばなるまい−
−しばらくの間……
妻のミルザと 息子のコルドンには
さみしい思いをさせるが…−
−近いうちに サンドサイドに向けて
出発しなくてはならない……−
−この日記も しばらく休みだ……−
−今日は もう遅い…
妻と息子を 起こさないように
静かに 寝なくては……−
−おやすみ……
ミルザ…… コルドン……−

25
○○は 次のページをめくった

そこには無いはずの続きが
ずいぶんと かわいい字で書かれていた

26
−あなたには 悪いと思いましたが
この日記は あなたが留守の間
私 ミルザがつけようと思います−
−今日 あなたが
村の人の作ってくれた特製の船で
サンドサイドヘ旅だって行きました−
−みんなに 見送ってもらって
あなたは しあわせ者です……−

27
お父さん! いってらっしゃい!
がんばってね!
ボク いい子で待ってるよ!

28
コルドン…
お前はまだ小さいが 男だ!
男として 父さんが留守の間
母さんをしっかり守るのだぞ!

29
ハイ! お父さん!!
まかせといてよ!!

2A
よしよし えらいぞ コルドン!!

2B
ミルザ…… お前には
しばらくの間 苦労をかけるが
なんとか頑張ってくれ

2C
大丈夫! 私達の事は気にしないで
思いっきりやって来てちょうだい!
あなたが 帰ってくるまで
コルドンと 二人で待ってるから!

2D
頼むぞ ミルザ……

2E
あなた!

2F
ん……?

30
お体に 気をつけて………

31
ウム……
では 行ってくるぞ!

32
いってらっしゃ〜い!!

33
−あれから ずいぶんたったけれど
あなたは元気でいるのでしょうか…−
−1日も早く 目的をはたして
元気で帰って来て… あなた……−
−夜もふけてきたわ……
コルドンを起こさないように
私も寝ましょう………−
−おやすみなさい
コルドン… あなた……−





[←] 1つ前 [↑] 戻る [↑]  1つ先 [→]