×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


セリフ 50



しゅてんどうじ「ややっ、きさまら!よくも、こんなところまで……」
北斗丸「人間を苦しめるなんて、ゆるさないぞ!かくごしろ!」
しゅてんどうじ「こわっぱが、いいよったな。今度こそ、まとめて食らってくれる!」



しゅてんどうじ「ま、またしても、人間ごときに………
こうなれば、いばらぎをよびふたたび二人で戦うしかない!」
しゅてんどうじ「いでよ、いばらぎ−−−!!」
いばらぎどうじ「いばらぎどうじ、さんじょう!」
しゅてんどうじ「待っていたぞ、いばらぎ!」
いばらぎどうじ「ちょうしにのるなよ、人間ども!もう、ようしゃしねえ!」


いばらぎどうじ「こ、こんなはずでは……!」
しゅてんどうじ「見苦しいぞ、いばらぎ。おとなしく負けをみとめよう………
くやしいが、この人間どもはわしらより強い」
阿古耶「へえ、いさぎよいじゃない」
しゅてんどうじ「わしらを負かしたのだから
おまえたちは、そうおうのほうびをもらうべきだな………
わしらのちからを、かしてやろう」
いばらぎどうじ「本気か、しゅてん!?」
しゅてんどうじ「本気だ。そこのむすめ……わしらの力がかりたいときは、よぶがよい」
阿古耶「えっ……うん、ありがとう」
しゅてんどうじ「それから、そこの水がめを探してみろ。
きっと、役にたつものがあるはずだ。では、行くぞ!いばらぎ」
いばらぎどうじ「……人間に使われるとは、なんたるぶじょく!」
しゅてんどうじ「いばらぎ!」
いばらぎどうじ「わかっておる!」
阿古耶は『しゅてんいばらぎ』をおろせるようになった!



北斗丸「かぎがかかっているみたいだ」
法輪「おお、いいにおいがするぞい。これは、酒じゃな!どら、ちょっとあじみを……」
阿古耶「ダメだよ!たかく、うれるかもしれないんだから」
法輪「わしは、金より酒のほうが好きなんじゃがのう」
『しゅてんの酒』を手に入れた!




なるかみ「体力のさいだいちを3あげることができるぞ。つれていかんか?」
仲間にしますか?

なるかみ「わしをなかまにさそわぬとは……てんばつがくだるじゃろう」

なるかみ「なんじらに、ほとけのじひがあらんことを……」
なるかみが仲間になった!

なるかみ「仲間がおおいようじゃなでなおしてくるがいい」





いばらぎどうじ「ややっ、きさまら!よくも、こんなところまで……」
北斗丸「人間を苦しめるなんて、ゆるさないぞ!かくごしろ!」
いばらぎどうじ「ふざけるな!この前はゆだんしたが今度は、そうはいかんぞ!」


いばらぎどうじ「うおお、こんなはずでは………
こうなれば、しゅてんをよびふたたび二人で戦うしかない!」
いばらぎどうじ「しゅてんよ、来てくれい!!」
いばらぎどうじ「おお、しゅてん!」
しゅてんどうじ「いばらぎ、この人間どもは!?」
いばらぎどうじ「ここまで、おいかけてきやがった!いっしょに、戦ってくれ!」
しゅてんどうじ「しょうち!」


いばらぎどうじ「こ、こんなはずでは……!」
しゅてんどうじ「見苦しいぞ、いばらぎ。おとなしく負けをみとめよう………
くやしいが、この人間どもはわしらより強い」
阿古耶「へえ、いさぎよいじゃない」
しゅてんどうじ「わしらを負かしたのだから
おまえたちは、そうおうのほうびをもらうべきだな………
わしらのちからを、かしてやろう」
いばらぎどうじ「本気か、しゅてん!?」
しゅてんどうじ「本気だ。そこのむすめ……わしらの力をかりたいときは、よぶがよい」
阿古耶「えっ……うん、ありがとう」
いばらぎどうじ「……人間に使われるとは、なんたるぶじょく!オレは、いやだ!」

しゅてんどうじ「いばらぎ!」
いばらぎどうじ「うっ……………わ、わかった……」
しゅてんどうじ「もし、おおえ山の、わしのいおりに行くことがあったら、
酒がめの中を見てみるがいい。きっと役だつものがあるはずだ」
北斗丸「はい」
しゅてんどうじ「では、行くぞ!いばらぎ」
阿古耶は『しゅてんいばらぎ』をおろせるようになった!



北斗丸「かぎがかかっているみたいだ」