×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


セリフ 9


だいてんぐ「やまは あんたいじゃ」 




せれくと・ぼたんでなかまと そうだんできるよ 
おじいさんが なくなって たいへんでしょうけど がんばってね 
おまえのじいさんとは ともだちだったのじゃ さみしいのう 
そういえば”さぶ”とかいうろくでなしの おじさんがいたろう? 
ぐすん かあちゃんが おらのことを ”うりとばす”っていうんだ 
びんぼうでも こどもに つみはないのに 
うちのこが いたずらばかり するものだから”うりとばす”っておどかしたの
そしたら とびだしていったよ 

せんせい「ついってったらいかんかなあ?」 

やあ せいしろうさん
あんたがみてくれたんで にょうぼうのびょうきは すっかり よくなったよ 
わたしは ”おゆう”みなみの あさひまちで うまれたの 
あさひまちは とかいよ 
あんたはやさしくて いいおひとじゃ 
ほんに”かみのこ”かも しれんのう 
せいしろうさまは”いきがみさま”じゃありがたや ありがたや 
わ−い せいしろうさまだ!また ふしぎなちからを みせてよう 
わたしの びょうきをなおしてくだすってほんとうに ありがとう 
みんな ころされてしまったわ・・・・ 


ちゃんどら「たのんます!!」 
ひがしのやまをこえて すこしみなみにいった あしょるむらに 
ばあさんが いるんだ げんきかなあ 
あたしのおっとは”おばあちゃんこ”で 
あしょるむらにいる おばあちゃんの はなしばかりするの 
おや せいしろうさん こんにちは このあいだは ははが おせわになりました 
こしがなおったそうです 
うちのじいちゃん ときどき からだがまひするんだって みてあげてよ 
”おに2”って しってる?どうくつが ちょ−− むずいんだよ 
あなたさまの ふしぎなちからのおかげで こしのいたみが うそのように なおってしまったよ 
じいちゃんのまひを なおしてくれて ありがとう! 
せいしろうさんは いずこへいかれたのだろうか・・・・・・・・・・ 
じいちゃんが ぎっくりごしになった でも だれもなおしてくれるひとがいない・・・・・・・・・・ 
ああ せいしろうさま・・・・けっこうこのみじゃったのに・・・・・・・・・・ 


”きらいせき”が ”き”にはんのうしひかりかがやく!  
ふしぎなこえ「わたしは かつて ”てんちまる”というものにつかえていた”ちから” 
”てんちまる”の ちをひくものよわたしをうけいれよ」 
きたのどうくつに ばけものがいるってきいたけど あたまのわるいやつのことだろ? 
そりゃ ”ばかもの”だって 
あさひまちのみなみに はくだてのじょうかまちが あるわよ 
ただいま かいはつちゅう!  
はっ あるきながら ゆめをみておったとおい むかしのゆめじゃ・・・・ 
あさひまちに まごふうふがすんでおるんじゃが あいたいのう 
おれ”ゆたか”ってんだ ばけものの えをかくのが とくいだよ! 


ちゃんどら「たのむ このとうりや!なっ なっ」 
もとむ!ゆうしゅうな さむらい!! 
ここのとのさまは すごい わがままだ 
とのさまは きにいらないことがあるとなにをするか わからないひとだよ 
ここの とのさまには さからわんほうが みのためじゃ 
わかいの がんばりなされ これは めがみの しゅくふくじゃ ぶちゅ−−−−−♥ 


”こんろんさん”のてっぺんの おおきなあなには ちかづかんほうが いいですじゃ 
わたしは ”ようこ” しゃみせんのししょうなの おぼえておいてね♥ 
さいきんは ようかいのにくをたべるのが ぐるめだそうじゃ 
とのさまは りっぱな おかただ 
やしゃを たおしてくれてほんとうに ありがとう 

よりあいじょ 
おや どうじょうのおじょうさん せんせいは げんきかね? 
さくまさんは 3ねんまえ かみかくしみたいに いなくなったねえ
きたのくめもとに さいごのすがたを みたってひとが いたはずよ 
びぃ・ぼたんを おすとぱ−てぃ−の ほかのきゃらくた−に かわるよ 
いくら あととりが おらんからって おなごに けんじゅつを おしえることなかよねえ 
たいへんだねえ あんた おとこより つようなったら もらいてが みつからんたいわわ 
そんな こわいかおせんでも・・ 


しずな「わたしも つれてっておねがい!」 
ああ 3ねんまえに おなごば きえたじけんは おぼえとるよ
あんた いもうとさんかね 
ああ 3ねんまえの かみかくしじけん
あたしは かけおちかなんかだとおもうんだけど 
さいきん きたのあしざんに てんぐがきたそうだが さくまさんは てんぐにでも みこまれたんかのう 
あんたのねえさまは わしのめのまえでぱっと きえてしもうた しんじておくれ 

ここのとのさまって とってもあまえんぼう なんだって
だいして あまえんぼう しょうぐん 

きたの けんちまちでは てんぐさまがわるさして こまっているそうじゃ 
せっしゃたちも ばけものと たたかうときが くるのでござろうか 
こうみえても りっぱなぶしでおじゃる ばかにするでないで おじゃるよ 
あしざんの てんぐのおかげで しょうばい あがったりだ 
てんぐのせいで だんなの かせぎが なくなってしまったよ 
ざいもくが とれないんじゃどこかに でかせぎに いかんとなあ 
どこかに”まつやまきょう”というふしぎな かがみがあるそうじゃ 
”あいたいひと”を うつしだすという ふしぎな かがみのはなしを しゅじんから ききました 
しゅじんなら さんぽちゅうですよ 
あんたには かんしゃしてるよ これでまた ざいもくをとれる 
ちょうろうは いやなじじいだけど きにしないでおくれよ 
ありがとう おかげで でかせぎしなくて すんだ 


”りゅうけいぎょく”が ”き”にはんのうして ひかりかがやく!  
ふしぎなこえ「わたしは かつて ”さいかく”と いうものにつかえていた”ちから” 
”りゅうけいぎょく”を もつものよ わたしをうけいれよ」 
くだらない しゃれ 3れんぱつ
あめは あめ− うめは うめ−かこいは かっこい− 
この おにゅうの おはぐろきれいでしょ?
えっ きたない? んまぁ くやしい 

ちゃんちゃかちゃん!わしのなは”ひろし””おに3おんど”は たのしんでもらえたかな? 
いまから うらないをしてやろう
いいか おまえのすぐそばにはばばあがいる あたっとるじゃろ 
ばくちで すってんてんさもう いきるきぼうもない 
しゅうきょうにでも はしろうかなあ

いや いや いや いや いや
これ かって かって かって 
あれ ははうえじゃない 

ただのはこのようだが ふくざつなからくりらしい 
なんや きたないかっこした がいじんやなあ 
あんたの げいは みあきたわ どこか ほかにいったら? 
おけやまじょうなら にしじゃ 

ばばあとおもって なめんなよ
これでも むかしは やんきぃや 
このせかいに そんなもんあるかって?しったことかい 

や−い へぼげいにん!くやしかったら おけやまの”だいげきじょう”に でてみい 
あんた わるいことはいわんくにに かえんなさい 
へびの ぬいぐるみきてるなんてあくしゅみやない? 
えっ ほんもの?ぎゃあ− おばけ−!! 
あんた すごいやないか やるわねえ みなおしたわよ 
もう へぼなんて いわないよ げいが うけて よかったねえ これからも がんばってや 


こうのうひろうかいふく♥ 
このまちに ”えげれす”からきたがいじんさんが いるよ
みんな こわがって ちかづかん 
”ば−ん”いう がいじんさんは ばてれんの ようじゅつを つかうってうわさじゃ おお こわい 

まあ あたしごのみ!でも ざんねん しょせん あたしは ひ・と・づ・ま♥ 
ちょっと なに はいてんだよ! 
さいきん となりのうめさんが くちをきいてくれないんじゃ どうしたものかのう 
このがめんの うえから2ばんめ みぎから 3ばんめの ばしょに
とっても いいものが おちてるよ うそだけど 

わしは うめさんじゃ 
ちゃのみともだちの となりのじいさんは はなさんとも おちゃをのんどる きぃ− くやしい!! 
”ぶきや”ってさあ よのなかがへいわなときは どうやってせいかつしてるんだろう? 

あきばんごう 

いま かみさんと けんかしてしめだされているんだ 
うちのひと さいきん かねまわりが いいの へそくりでも あるのかしら 
さいきん しばいごやにいってもつまらんなあ 
しばいごやでは とびいりさんかをぼしゅうしてるよ 
ちちのかたき! かくご!あっ ひとちがいだしつれいしました 
おにいちゃん きれいに ひやけしてるねえ どこで やいたの? 

うわっ これは えらいところをみつかってしまった
へそくりを かくそうとしてたのに 
うちのだんななんて ぜったい いえにいれてあげないわ! 



こ・・・・このわたしが!”かみのこ”であるはずの わたしが このようなものたちに・・・・ぐはあ 
さいきん おかしな しゅうきょうが はやっているらしい 
とのさまは げいにんが だいすきなの 
とのさまは ”だいげきじょう”にでたひとしか あいてにしないんじゃ 
とのさまは”だきにてんこ”というこっとうひんのつぼを てにいれたそうだよ 
そこの ぷりちぃな おじょうさんぼくと おちゃしない 
”だいげきじょう”に でるにはほかの ちいさなしばいごやで にんきがでんと いかんよ 

うちの ていしゅは ほんとにみさかいなくて びじんなら ばけもんでもいいんじゃ 
わいのなは”かつひろ”じゃ こきょうにしゅつえんできて しあわせじゃの− 
とのさまのつぼは ”だきにてんこ”というなまえだそうよ 


おこさま”にんじゅつ”どうじょう このよは くさりはてている!
いまこそ このよを はかいしりそうのみやこを きずくときだ!! 

かみに いのちを ささげよ!さすれば ししてのち りそうのみやこにて ふっかつするであろう 
そこで みょうな えんぜつをきいたでしょ? さいきん はやっている”さいせいきょう”よ 
”さいせいきょう”は おそろしいしゅうきょうじゃ
しんじゃに かみのために しねと おしえておる 
さいきん ばけものが おうこうして おかしな よのなかじゃ 
”さいせいきょう”にでも にゅうしんしようかのう 
え−ん え−んかあちゃんが じさつしちゃったよお うわあ−ん 
つまが ”さいせいきょう”ににゅうしんして じさつしてしまった 
わたしと こどもをのこしてね 


おんせんだ!! ちょっと ふかいけど 
はあぁ ごくらく ごくらく♥ 

どうぐやに めずらしい こっとうひんが はいったっていう うわさだよ 
はこねのせきしょを とおるには みなみの えとじょうで”つうこうてがた”を もらうのよ 

ろくでなしの”さぶ”ならたいきんもって にやにやしながらどっかいっちゃったよ! 
かあちゃ−ん これみてたらかえってきてくれよ−! 
よくぞかえってきた ゆうしゃよ!な−んちゃって いちど いってみたかったんじゃ 
にしの さんとうむらでは れいの”さいせいきょう”が さかんらしい 

おこさま”にんじゅつ”どうじょうきゅうぎょう 
おれのかみさんが いなくなっちまった”さいせいきょう”に にゅうしんしてすぐだったよ 

ちょっと いいですかあ?
あなたも ”さいせいきょう”の きょうそ”わかひこさま”の はなしをききにきませんかあ? 

わしのなまえも ゆうめいにならんかのう 
”かんなんむら”は みなみのせきしょの そのまた みなみだよ 
へんなおんなに こえかけられてさあ 
”さいせいきょう”の おさそいだってちぇっ ”なんぱ”だとおもったのに 
”さいせいきょう”の きょうそのはなしを きいたが さいごあんじに かけられちまうらしい 

いま ほんをよんでるんだ  ”しんえもんの しゃれ100せん” 
えっ? だれだ そりゃあって? きみ ”つう”じゃないなあ 

とのさまが さいきん はやっている ”さいせいきょう”にあたまを なやましておる ごようす 
そうだんに のってやってくれ 

”さいせいきょう”は”し”の しゅうきょうだ
なんとか ねだやしにせんといかん 
ほげほげ・・・・ふがふがふが・・・・いや すまん いればが ずれてのう 
あなたがたの ごかつやくおうえんしておりますぞ 
たいりょく せいしんりょくがかいふくした! 

もうすぐ いけにえのおまつりだ!
かみに いのちをささげる めでたい まつりだ 
わたしも いけにえになるひがまちどおしいわ 

むらのれんちゅうは どうかしている 
あんな しぬことをすすめるようなおそろしい しゅうきょうに むちゅうになりおって・・・・ 

みなみの とがくれやまにときどき すがたをあらわすせんにんさまが おるそうな 
おれ いままで なんで あんなへんなしゅうきょうに はまってたのかなあ 

いけにえなんて おそろしいわ 

わかいもんは いうことが ころころ かわりよる

まあ なにはともあれ よかった 
なんと とがくれやまの せんにんさまに あったんだね 
ふし 3ごうめ たなほたで めずらしいこっとうひんをかってきたひとがいるよ
つぼのなかに かくしているらしい 
でも ”さいせいきょう”の しんじゃだから かかわらないほうが・・・・ 

ねむりたい もうねむりたいぐぅ−・・・・・・・・・・・・えかきの ”おゆき”♥ 

”さいせいきょう”のきょうだんほんぶは 
ほくとうの”ふしざん”に あるらしいが 
あそこへいくには みなみのしまからどうくつをとおらんと いかんずら 
まだまだ わかいもんには まけん
かいぶつなんぞ このわしがうっ ぎっくりごしが・・・・