×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ONI2 隠忍伝説 セリフ集



エンディング

ことね
「みなさん! おめでとう!!」 

さいぞう 
「やったなあ やっぱり おまえら すげえぜ!」

いばらきどうじ
「おまえたちなら やるとおもった 
 てきに まわさなくてせいかいだ」

たかやまる 
「ぼくたちは もとのせかいに もどりますが
 ことねさんたちは どうするんですか?」

ことね
「わたしは いばらとともに よいようかいの かくれざとでくらします」

てんちまる 
「さいぞう あにきは?」

さいぞう 
「あにきか・・・・
 いまは おまえのほうが つよいのに おかしなもんだ
 しゅぎょうの たびにでも でるか」 

さいかく
「なんなら おれが けいこをつけてやってもいいんだぜ」

ひめの 
「ふん なによ えっらそうに あんたも れいぎの しゅぎょうしたら?」

さいかく 
「けっ おめえは としうえに たいする くちのききかたをおぼえな!」

たかやまる 
「ふたりとも そのくらいにして・・ 
 さあ もとのせかいに もどろう」


そして 1ねんのつきひがながれた

ようきろう 
「1ねんもふつうのくらしをしておるとからだがなまってしかたない
 ひさびさにしゅぎょうでもせんか?」 

たかやまる
「ぼ・・・・ぼくは えんりょうします」

ようきろう 
「こらっ どこへいく!?」

ようきろう 
「こらあ− またんかあ−!!」

むらびと
「こらっ わりこみするなあ!!」 

たかやまる 
「なんだ この ぎょうれつは?」

ひめの 
「わあ たかやまる きてくれたの!?
あれから しゅぎょうして うらないのうでをあげたのよ」
 
たかやまる 
「じゃあ あれは おきゃくさんかあ」

ひめの
「うふっ ちょっとしたもんでしょう?そうだ! うらなってあげる!」 

ひめの 
「う−むむむむ・・・・・・えい!!」

ひめの 
「すご−い!
 とおいみらいで また みんながあつまることになるって
 たのしみ−」

たかやまる 
「とおい みらい・・・・?」 

ようきろう 
「やはり ここに おったか!」

たかやまる 
「わわわ おじいちゃん!」

ひめの 
「また おっかけっこ? あきないのね
 うらぐちから でても いいわよ」 

ようきろう 
「たかやまる−!!」

しんえもん 
「おお たかやまるどの!
 じつは いつぞやの じゅさつしをふんづかまえたでござるよ」 

じゃばら
「うおおん うおおん」

かばら 
「たかやまる たすけとくれよ
 ろうやは もう いやだよ−」

たかやまる 
「しんえもんさん このひとたちを みのがしてくれませんか?」

しんえもん 
「なんとっ どいうことでござるか?」

たかやまる
「かれらも あしきものの ひがいしゃです
 それに ぼくらに きょうりょくしてくれたんです」

しんえもん 
「う−む たかやまるどのの たのみとあらば・・・・ しばし またれよ」 

しんえもん 
「みなのもの みみをかせ」

しんえもん 
「ごにょ ごにょ ごにょ・・・・・・」

しんえもん 
「ささ いまのうちに にげられよ!!
 くだらない しゃれで ぶかを かなしばりにしたでござる」

ようきろう 
「こ−ら!! たかやまる やっとみつけたぞ!!」

ようきろう 
「なんじゃ でかぶつ じゃまじゃ!」

かばら
「なんだか しらないが いまのうちにおにげ!」


さいぞう 
「よう たかやまる いいところに きたぜ! 
 このひとを なんとかしてくれよ」 

さいかく 
「おれが 1ねんかんのしゅぎょうのせいかを
 ためしてやるっていっているのに やだっていうんだぜ」

たかやまる 
「・・・・・・あいかわらず ちからだめしがすきなんですねえ・・・・」

さいぞう 
「じょうだんじゃない
 おれが りゅうじんさまに かてるわけないだろ!!」 

さいかく 
「てきとうに てえぬいてやるって」

ようきろう 
「こんどこそ にがさん!!」 

たかやまる 
「げっ さいぞうさん ぼくも おなじようなもんです
 がんばってください それじゃあ」 

さいぞう 
「そりゃあないぜ おれもにげるぞ」

さいぞう 
「お−い おれもつれてってくれ−」


ことね
「まあ たかやまる おひさしぶりねえ
 いま ちょうど あにが きているの
 いばらのことを あんなにうたがっていたのに
 いまではきがあってるみたい
 ところで おじいちゃんは?」

たかやまる 
「も もうすぐ くるかも・・・・」

ことね
「えっ?」

ようきろう 
「たかやまるは おるか−!?」

たかやまる 
「わわっ もう きちゃった」

ことね
「おじいちゃん きてくださったのね」

ようきろう 
「おお ことねか 
 いやあ ははおやに にてきおって 
 むすめかとおもったぞ
 おなごの まごも いいもんじゃな」 

ことね 
「うふっ もうすぐ ひまごのかおも みれましてよ」

ようきろう 
「なに! ほんとうか でかしたぞ」

ようきろう 
「しまったあ にげられたか」

ことね
「どうかなさったの?」 

ようきろう 
「じつは かくかくしかじかでな
 もう わし へとへとでうごけん」

てんちまる 
「じいちゃん おれに まかせてくれよ
 たかやまるは きっとつれもどす」

ようきろう 
「おお! おまえには さんざん めいわくかけたのに
 やさしいのう」

てんちまる
「3にんで くらそうっていってくれたじゃないか・・・・ うれしかったよ」

ようきろう 
「てんちまる・・・・・・」

てんちまる 
「もどったら こんどこそ いっしょにくらそう 
 そのかわり きびしいしゅぎょうは なしだぜ」 

てんちまる 
「にんぽう かげしばり!」

たかやまる 
「うわっ−!てんちまるさん ひどい!」


このご かれらは なにごともなく
へいおんな ひびをおくった
しかし また あしきものたちがうごきだすひが おとずれるかもしれない
そのときは かれらのしそんが かつやくしてくれるだことだろう
もしかしたら きみが かれらのしそんかもしれない・・・・・・





おにしりーずのでーた

さんぱうろFC