×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


セリフ 62
(ヘクス島)

[←] 1つ前 [↑] 戻る [↑]  1つ先 [→]




01
日記は そこで終っていた

02
石で できた 日記帳のようだ
表紙に ザルドン と書いてある

ハドソンは 日記帳を開いて見た……






03
ここは 石の民 ヘクス人の村
ヘクス村です
この村の長 ザルドン様は
今 シェルドラドの平和を守るために
戦っておられます

04
ザルドン様……
1日も早く コルドンちゃんを
助けてあげて下さい

05
この村の長 ザルドン様は
今 シェルドラドの平和を守るために
戦っておられます

06
私達ヘクス人は
全身が 石でできてるので
怪物の石化攻撃は 全然ききません
ですが… ザルドン様以外は
戦闘力が ほとんどないので
戦いには不向きなんです……

07
私達ヘクス人は
全身が 石でできてるので
怪物の石化攻撃は 全然ききません
ですが… ザルドン様以外は
戦闘力が ほとんどないので
戦いには不向きなんです……

08
コルドンちゃん… かわいそうに……
あんなにザルドン様に 会うのを
楽しみにしていたのに……

09
この島から 海を北に行った森には
ヘガーっていう 呪い解き専門の
呪術師が住んでいます

0A
この島から 海を北に行った森には
ヘガーっていう 呪い解き専門の
呪術師が住んでいます
あっ…! そこにいるのは
ザルドン様じゃ ありませんか!!
よくぞ お戻り下さいました!
コルドンちゃんが…
コルドンちゃんが大変です!
早く お家に戻ってあげて下さい!

0B
この島から 海を北に行った森には
ヘガーっていう 呪い解き専門の
呪術師が住んでいます

0C
この村の長 ザルドン様は
それはごりっぱな方です
村の者は 全員尊敬してます

0D
コルドンちゃん… かわいそうに……
あんなにザルドン様に 会うのを
渡すのを 楽しみにしていたのに……

0E
うえ〜ん… コルドンちゃんが…
コルドンちゃんが… 死んじゃうよ…

0F
ここは ザルドン様のおうちだよ!
ボク ザルドン様の息子の
コルドンとは 友達なんだ!!
コルドンは この前の大津波のあと
流れついた4個の宝箱をひろったよ!

10
うえ〜ん… コルドンちゃんが…
コルドンちゃんが… 死んじゃうよ…

11
さすが ザルドン様!
ますます 尊敬しちゃいますよ!

12
ザルドン様 一日も早く
ギャブ・ファーをやっつけて
村に戻って来て下さい!

13
ザルドン様が
この村の長で いらっしゃることは
私達にとっても ハナの高い事です!

14
ザルドン様は お元気ですか?
よろしくお伝え下さい!

15
わが村の長 ザルドン様は
すごいでしょ! シブくて カタくて
大きくて…… ステキだわ……

16
ザルドン様がいれば
ギャブ・ファーなんて 小指でチョイ
これで終りですよ!!

17
ザルドン様……
1日も早く コルドンちゃんを
助けてあげて下さい

18
ザルドン様… どうか… どうか…
コルドンちゃんを助けてあげて下さい
私… かわいそうで かわいそうで…

19
コルドンちゃんが 大変な時に
ザルドン様は どうしてしまったのか
何かあったのでしょうか?

1A
コルドンちゃんが 生きるか死ぬかの
この大変な時に ザルドン様は 一体
何をなさってるのでしょう?

1B
コルドンちゃん…
このままじゃ 死んじゃう……
私… 祈ってる……

1C
シェルドラドも……
とんだ事に なってしまいましたね
ほとんどが 海になっちゃって…

1D
あっ ザルドン様! お帰りなさい!
コルドンちゃんが 大変なんです
意識不明で寝込んじゃってるんです!

1E
シェルドラドが
どんな ピンチになったって
ザルドン様が 必ず救ってくれるさ!

1F
おおっ! ザルドン様!
よくぞ ごぶじで!!
本来なら 村の者 みんなで
お祝いをするところですが……
コルドンちゃんが 大変なんです……
突然 倒れてしまって
奥様も心配なさって ずいぶんと
おやせになってしまいました……

20
ザルドン様のお子様コルドンちゃんは
海岸に流れついた4つの宝箱を
ひろったらしいんですが…
むやみに開けると
危険な宝箱もあるっていうし
何事もなければいいのですが……

21
ザルドン様…
コルドンちゃんが 大変なんです!
海岸でひろった宝箱から出てきた
ハンマーを 持っているうちに
突然倒れたのです!!
やはり シロウトがむやみに宝箱を
開けるのは 危険だったのでしょうか

22
よろしければお泊りに
なっていきませんか?

23
そうですか…あまり無理を
なさらぬように…






24
ハドソンさん! コルドンもすっかり
元気になりました! 今は
主人のように 強くなるんだって
毎日毎日 棒術の練習ばかり
しているんですよ ウフフ……
頼もしいことですわ!

25
私は主人を信じて 待っています…

26
あっ!? あなた方はもしかすると…
ドラド警備隊の方達では
ありませんか?
私は ザルドンの妻です
主人は………
主人は 元気でおりますでしょうか?
息子のコルドンは 先日ひろった
宝箱から 何やら武器を見つけて
とてもよろこんでおります
毎日 お父さんに渡して
よろこんでもらうんだ……と言って
夫の帰る日を 心待ちにしております
どうか 夫には……
一度戻るように お伝え下さい

27
あなた! コルドンは
もうすっかり 元気になって
あなたのように 強くなるんだって…
毎日毎日 棒術の練習ばかり
しているんですよ ウフフ……
頼もしいことですわ!

28
私は主人を信じて 待っています…






29
見て見て! このハンマー!
お父さんにピッタリの武器だよ!!
こんなのひろえて ラッキーだな!!
お父さん 早く帰ってこないかなァ…
早くこのハンマーを
お父さんに渡したいな
お兄ちゃん達 ボクのひろった
残りの宝箱は 自由に使っていいよ
ボクは このハンマーだけで十分さ!

2A
…ううっ… お父さん… お父さん…
お父さんに ハンマーを渡すんだ
ううっ……

2B
あっ! ハドソンさん!
ボクねェ うんと棒術の練習をして
お父さんみたいに 強くなるんだ!!

2C
えいっ! やーっ! たあーっ!!

2D
おっ! お父さん!
ボクねェ うんと棒術の練習をして
お父さんみたいに 強くなるんだ!!

2E
えいっ! やーっ! たあーっ!!

2F
…ううっ… お父さん… お父さん…
お父さんに ハンマーを渡すんだ
ううっ……






30
久しぶりの ヘクス島!
やはり ここの空気はうまい!
リラックスできる

31
ザルドン様!! 戻られたのですね!
せっかく ザルドン様が
戻られたというのに………

32
一体 どうしたというのだ!?
何かあったのか?

33
コルドンちゃんが…
コルドンちゃんが 大変なのです…

34
早く家に戻ってあげて下さい……






35
コルドン! 一体どうしたというのだ

36
あなた!!

37
コルドンが! コルドンが!!
眠ったまま 起きないのです!!

38
わが妻よ……
長いこと留守にして
お前にも苦労をかける…
心配する事はない
必ず私が コルドンを元の
元気な子に 戻してみせる……

39
それにしても……
一体どうしたというのだ?
あんなに元気だったコルドンが……

3A
うおっ!! こ…このハンマーは!?
古代より殺人鬼オーガが使ったという
オーガハンマー!!
コルドンがひろったハンマーとは
オーガハンマーだったのか!!

3B
このハンマーには これによって
頭をたたき割られた 多くの人の
呪いの心が宿っていると 聞いている
コルドンはおそらく その呪いをうけ
眠ってしまったに違いない……
これは やっかいな……

3C
あなた… 呪いを解くなら
この島の海を越えた 北の森に
ヘガーという呪術師がいるらしいです
もしや その人なら コルドンの
呪いを解く事ができるのでは……
このハンマーを あなたに渡すのを
あんなに楽しみにしていたのに……
かわいそうな コルドン……

3D
妻よ! 待っているがよい
この私が 必ずヘガーとやらを
連れてくる!
かわいいコルドンを このまま
死なせてたまるものか!!

3E
すまぬが このようなわけで
ちょっと寄り道をさせて
いただきたい!

3F
コルドンよ 待っていなさい
必ず 父さんが助けてやるよ……






40
妻よ! ヘガー殿を お連れしたぞ!
もう 大丈夫だ!

41
あなた! コルドンが元に戻るのね!
元の元気な コルドンに戻るのね!

42
そうだ! もう心配いらない!

43
ヘガー殿 さっそくですが
お願いいたします

44
ザルドンよ
全て このヘガー様に
ドーンと まかせておくがよい!!

45
どれどれ… コルドンちゃんの様子を
見せてもらうとするかな…

46
フム……フムフム……フーム………
なるほど なるほど……

47
ザルドンよ こりゃまぎれもなく
まじりっ気なしの オーガハンマーで
殺された人達の 呪いじゃな……
まァ… これなら心配いらんな……
今からわしが コルドンちゃんの
呪いを解いてやろう えっへん!!

48
オーガ マゲーバ ラルート
バハーマ ポルルンガ パルルンガ
バフート コルドンガ マゲーバ!!

49
さまよえる魂よ 安息の地へと
安らかなる心で向かえよ!
われの言葉を信ぜよ!!

4A
うひゃひゃひゃ もうこれで安心じゃ
コルドンちゃんも 元通りじゃわい
うひゃひゃひゃひゃ!

4B
あ…あなた!
コルドンちゃんが 気がついたわ!

4C
あれ? …ボク… どうしたんだろ…
このハンマー持ってたら
フーッ…って 気が遠くなって…
…後は 何にもおぼえてないや…

4D
コルドンや…
お前はそのハンマーの呪いにかかって
ずっと眠っていたのだよ
だが もう何も心配することはない
全て 元に戻ったのだよ

4E
お父さん! いつ帰って来たの?
ボク 全然知らなかったよ!!
お父さん! ボクね ボクね
すごいハンマーひろったんだよ!
…でも ボク このハンマーの呪いで
ずっと眠ってたんだよね……
ボク…… お父さんが
呪われちゃったら 大変だから
残念だけど これは捨てるよ!

4F
コルドンちゃんや…
お前は本当に やさしい子じゃのォ…
心配せんでも オーガハンマーの
呪いは わしのさっきの祈りで
すっかり消えておる!
お父ちゃんに渡して 心おきなく
使いまくってもらうがいいぞ!

50
本当! おじいちゃん!!
どうも ありがとう!!

51
お父さん!
このハンマーで 悪いやつらを
どんどん やっつけちゃって!!
ボク さびしいけど お父さんが
悪いやつらを やっつけちゃうまで
いい子で待ってるよ!!
お父さん! がんばってね!!

52
コルドン… 見ていておくれ……
お父さんは お前や母さん… そして
みんなのために がんばるからな!!

53
コルドンや 本当に良かったねェ!!
母さんは うれしいよ!

54
ヘガーさま…
本当にありがとうございました!
この御恩は 一生忘れません!

55
いやいや… わしもご主人に
命を助けてもらった身…
えんりょはいらんで… うひゃひゃ

56
さァ! ずいぶんと
寄り道をさせてしまいましたが
もう 大丈夫!!
ギャブ・ファーのやつを
倒しに行きましょう!!

57
   ザルドンは コルドンと妻に
   しばしの別れを告げた後
   ヘガーを家まで送った
  そして ハドソン達は 再び
 ギャブ・ファーを倒す旅に戻った!





[←] 1つ前 [↑] 戻る [↑]  1つ先 [→]