×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


キャプテン翼5 フォーメーション



オーソドックス(4−3−3)


      2       11   
         6        
                  
                  
GK  5  4  10    9   
                  
                  
         8        
      3       7   
オーソドックスなフォーメーション。 7、11番がウィングになり、センターリングからシュートを狙う戦法に適している。


4−4−2


     2            
         6        
              11   
        10         
GK  5 4            
        8         
              9   
         7        
     3            
ツートップの9、11番によるカウンターアタックを 仕掛けやすい。4枚のMFのうち8番がディフェンシブハーフとなる。


ツートップ(3−5−2)


   2              
         6        
       5      11   
                  
GK  4     10        
                  
       8      9   
         7        
   3              
近代的な攻撃型フォーメーション。 5枚のMFにより中盤は支配しやすい。但しDFが3人なので、守備にやや不安がある。

(攻略本)
MFに力があり、全員攻撃、全員守備のチームづくりなら 3:5:2システムだ。


3−4−3


   2          11   
       6          
         5        
                  
GK  4          9   
                  
         10        
       8          
   3          7   
最も近代的なフォーメーション。 3人のFWと4人のMFで攻撃力は高いがDFは3人なので、MF4人に高い能力と 体力が要求される。


5−4−1


   2              
         11        
   5              
       10          
GK4            9   
       8          
   6              
         7        
   3              
守備重視のフォーメーション。 攻撃はほとんど期待できない分。守備は堅い。FWに相当高い能力を持った選手が いるなら、試してみるのもいいだろう。


キャプテン翼5 TOP

さんぱうろFC